こちらのブログは2008年開催 
第7回こうのす花火大会公式ブログです。

 最新の内容には変更がございます。
 最新ブログにてご確認ください。

第8回 こうのす花火大会 平成21年7月25日(土) 午後7時開会   
2009年 第8回 こうのす花火大会公式 ブログ はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/kounosuss/


※注意 2008年 こちらは過去記事 第7回こうのす花火大会分です。
スポンサーサイト     (スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

++鴻巣市商工会青年部++
※注意 2008年 こちらは過去記事 第7回こうのす花火大会分です。
花火大会の裏側が熱い!(花火師編)     (広報班 日記
みなさんこんにちは。
開催日まであと8日。
未だ梅雨が明けず、いろんな意味でドキドキしています。

さて、
こうのす花火大会の裏側を全てお届けする、シリーズ「花火大会の裏側が熱い!」
第3弾は花火師に素顔に迫ります!

花火大会が好きで良く見に行かれる方でも、
どんな花火師が上げているのかまでは知らないはず!

今回は第1回大会からお世話になっている花火師、
本家 神田煙火工業(有)さんを紹介しちゃいます^^
bw_uploads_tm_asdIMG_0158_1.jpg

花火師の正体が明らかに!!
詳しくは、続きを読む>>をクリックしてください。





花火大会の裏側が熱い!(花火師編)

それでは早速ご紹介しましょう^^
本家 神田煙火工業(有) 神田隆広さんです。
DSC 032-1

え?!と思ったでしょ。
職人だから、もっとおやじ系を想像していた方も多いはず。
若いでしょう!

若いからといって侮る事なかれ!
花火にかける情熱は凄まじいかぎりです!
1年中花火のことを考え、常に創意工夫を怠らない
根っからの花火職人です!!
我々も見習うべき点が多く、
常に神田さんからは良い刺激をうけています。
DSC 034-1

神田隆広さん
1972年生まれの36歳。
写真からもわかるように、とても柔和な性格の持ち主。
その笑顔はまさに花火の玉と瓜二つ^^
さすが花火師!
DNAってすごい!

埼玉県東秩父村で生まれ育ち、現在も東秩父村にお住まいです。
綺麗な奥様と3人のお子ちゃまのパパでもあります。

長野県飯田市にある、アルプス煙火工業?で修行を積み、
26歳で本家 神田煙火工業(有)の2代目を継承されました。

神田さんは、我々と同じく商工会青年部に所属しています。
所属は第3ブロックの東秩父村の商工会青年部員で副部長を務めています。
(ちなみに鴻巣は第1ブロックです)

Q:こうのす花火大会に向けて、HPをご覧のみなさんへ一言。

A:はじめまして。
  第1回大会からお世話になっております、神田と申します。
  いつも、こうのす花火大会を応援していただきありがとうございます。
  今年も今までに見たことのない演出をご用意して、みなさんをお待ちしております。
  飽きさせる事は絶対にないと自信を持ってオススメします。

  今年は、昨年より2000発多い、1万5000発を打上げます。
  こうのす花火大会の特徴の1つとして、同じ規模の花火大会に比べ、
  圧倒的に大玉(尺玉)の数が多いことがあげられます。
  是非、その迫力を素晴らしい会場で体感していただきたいです!

  また、最大の目玉である関東一の大玉「正3尺玉」を打上げます。
  本当にめったに見るとこが出来ない花火です。
  東京に最も近い場所で、正3尺玉を見られるのはこうのす花火大会だけ。
  埼玉一の花火、その光と音の迫力に飲み込まれてください!
  きっとトリコになってしまうはず。
  私達も最高の花火大会となるよう、全力で頑張ります!
  ご来場お待ちしております。

いかがでしたか?
神田さんは熱い人です!
相当気合が入っています!

みなさんも、こうのす花火大会でもっと熱く!盛り上がってください!!

次回は、こうのす花火大会の誕生秘話に迫ります。
ご期待ください!
  
スポンサーサイト
広報班 日記 | 【2008-07-18(Fri) 10:38:11】 | Trackback:(0) | (0)

++鴻巣市商工会青年部++
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。