こちらのブログは2008年開催 
第7回こうのす花火大会公式ブログです。

 最新の内容には変更がございます。
 最新ブログにてご確認ください。

第8回 こうのす花火大会 平成21年7月25日(土) 午後7時開会   
2009年 第8回 こうのす花火大会公式 ブログ はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/kounosuss/


※注意 2008年 こちらは過去記事 第7回こうのす花火大会分です。
スポンサーサイト     (スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

++鴻巣市商工会青年部++
※注意 2008年 こちらは過去記事 第7回こうのす花火大会分です。
関東一の正三尺玉大筒!鴻巣駅に参上!!     (広報班 日記

関東一の正三尺玉

asdIMG_0158.JPG 

ついに姿を現しました!!
今年のこうのす花火大会の最大の目玉

関東一の正三尺玉」の打ち上げ用大筒です。

実際に花火大会で使用する打ち上げ用の筒です。

(ちなみに三尺玉とは)

で、でかい!

昨晩、9日深夜からの設置作業を終えて、

鴻巣駅東口前、ロータリーに参上です。

直径は約1m、高さは4mにも及ぶ大筒です。

DSCN1770.JPG

人が余裕では入れます。

こんな巨大な筒に直径90cmの大玉を詰め込んで
数百メートル上空に打ち上げようっていうんだからゾクゾクしちゃいます。

DSCN1778.JPG
ちなみに火薬は260kg使用するそうです。
(一緒に打ち上げられる実行委員長の岡崎君です。)

準備風景は追記へ






設置までの工程

建築、解体、木材屋さんに床屋に機械屋、電気屋さん・・・

みんな集まれば「家が建って晩御飯まで付いてくる(中華)」と噂の
匠の集団「鴻巣市商工会青年部員」が
9日の深夜0時過ぎにひそかに集合・・・( ̄∀ ̄*)ヒヒヒ

DSCN1762.jpg

「今晩、0時30分に集合、記念写真を撮ります」
なんて召集メールを見て

「花火業者が建てた筒の前で写真撮るだけかな?」なんて
甘い考えで駅に向かった入部1年目の私は
青年部員の底力を目の当たりにすることに!!

え!部員が建てるの??(; ̄Д ̄)/



ピンポーン!

はい、部員が建てます

というわけで設置場所のロータリーの中に鉄板を平らに敷く作業から。
DSCN1761.jpg
土を盛って平らに、ちょっと盛って平らに
土台が大切です。


はい、筒入りま?す!ピピ?♪ピピ?♪
DSCN1763.jpg
で、でかい!
DSCN1766.jpg
直径1m、高さ約4メートルの
三尺玉打ち上げ用の筒です。
これを見ちゃうと、となりの2尺玉が細く見えます。

はい、筒、降ろしま?す。
DSCN1771.jpg
ちなみにクレーンは解体屋さんの新部長の持込です。
みなさん、現場の方は動きが違います!
(悪ふざけと酔った姿を中心に見ている私には新鮮!)

文字は看板屋さんにおまかせ^^
DSCN1769.jpg
DSCN1773.jpgDSCN1774.jpg
「ビックリマークが2本入ってないよ!」
ってことで、その場で作成。
小技の巧い金物屋さんです。

「青年部」の下の「!!」私も貼りました。
ちょっと、右よりだったかな?。


イヨイヨ!立たせますよ???!
DSCN1779.jpg
緊張の瞬間!!
かなりの重量です!
建築屋さんに木材屋さん、現場監督集合です。

おわ!!周囲に緊張が走ります!
DSCN1780.jpg
フラフラと揺れながらゆっくりと
立ち上がっていきました。

直径90cm、260kgの火薬を打ち上げる鉄管です。
軽いはずがありません!


立ったったど??!!
DSCN1783.jpg
あれ??向きが違う・・・、
しかも下にダンボールはさんじゃってるし・・・。
DSCN1786.jpg正しい方向に直しました。

DSCN1789.jpg2本目?。

ワイヤーで倒れないように補強です。
DSCN1792.jpg

DSCN1793.jpgDSCN1803.jpg
すでに2時過ぎです。

さらに補強。溶接も何でもやっちゃいます。(新部長)
DSCN1797.jpg


ついに完成???!!
DSCN1800.jpg

最後は実行委員長が自らフタを閉めます。
(雨が入らないように)

最後に柵も作って完璧です!
DSCN1804.jpg

皆さん、お疲れさまでした!
DSCN1806.jpg
作業は2時半まで続きました・・・。
(このあと、ラーメン食べに行ったっていうんだから脱帽です。)

こうのす花火大会は、鴻巣で働く青年部員達と
沢山の商店や会社、団体の方々のご協力によって
かなり手作りで行われているイベントなんですよ。

このブログではこんな手作り感あふれる花火大会の準備風景を
ご紹介していきたいと思います。

 

おまけ
DSCN1805.jpg
大塚部長、三尺玉の物まね。
深夜でも抜け目のない男です。

スポンサーサイト
広報班 日記 | 【2008-04-12(Sat) 00:25:14】 | Trackback:(0) | (0)

++鴻巣市商工会青年部++
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。